株式会社オフィス303
オフィス303の“本づくり”
講談社火の鳥伝記文庫10 わたしの生涯 ヘレン・ケラー自伝

講談社 2017/10/18発行

 

見えない、聞こえない、話せないという三重の障害をかかえながらも、障害者教育、福祉の発展に尽くしたヘレン・ケラーの自伝です。

井戸から流れ出す冷たい水に触れてはじめて言葉を理解したときのことを、こう綴っています。

「その晩、わたしはベッドに入ってからも、今日はじめて知った喜びを、ひとつひとつ、もう一度思いおこしていました。この世の中に、自分ほど幸せな子どもはいないにちがいないと思いました。そして、明日が待ちどおしくなりました。」

ヘレンの明日への扉を開いたサリバン先生とともに、困難に立ち向かい、心豊かに成長していきます。

巻末には解説としてサリバン先生の小伝も掲載。

 

■小学上級から
■定価:740円(税別)

■新書判 本文224ページ
■1色

■作者:ヘレン・ケラー

■訳者:今西祐行

■イラスト:佐竹美保

光安知子(巻末人物伝)

■ブックデザイン:祖父江 慎+福島よし恵(コズフィッシュ)

■解説:鳥飼行博(東海大学教養学部教授)

 

 

 

 

 
このページの先頭へ
COPYRIGHT 2008 (c) OFFICE303 INC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOS: FUMITO SHIBASAKI / STYLING: SEIKO ITOH