株式会社オフィス303
オフィス303の“本づくり”
くぼた式 脳をきたえる シールあそび

講談社 2018/9/18発行

脳をきたえるには、乳幼児期に手指を動かすトレーニングをすることが大切です。シールあそびは、シールをはがして貼る、手指をたくさん動かすあそびです。また、決められた場所にきちんと貼る、状況を判断して貼るなど、思考力や推理力も必要とします。できた作品を親だけでなく、自ら評価することで創造力を育てることもできます。この本では、基本的な要素と総合的な要素の入った2つのステップで構成しています。達成感を実感しながら、脳の発達を促すシールあそびを楽しんでください。


監修:久保田 競 (京都大学名誉教授/医学博士)
デザイン:鷹觜麻衣子
表紙イラスト:坂崎友紀
本文イラスト:坂崎友紀、にしもとおさむ、YUU

■3歳から
■定価:1450円(税別)
■B5判変型 本文64ページ + シール8枚 全4色


 


 

 
このページの先頭へ
COPYRIGHT 2008 (c) OFFICE303 INC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOS: FUMITO SHIBASAKI / STYLING: SEIKO ITOH