発見!くらしのなかのプログラミング 3巻

発見!くらしのなかのプログラミング 3巻

発行  ポプラ社

世の中のさまざまなモノやシステムがプログラミングによって動いています。
『くらしのなかのプログラミング』は、そのなかでも、くらしに欠かせないものとプログラミングとのつながりについて学ぶことができるシリーズです。

第3巻では、まちで見かける信号や自動販売機、街頭などが、プログラミングによってどのように動いているのかを解説しています。

【この本で登場するもの】街頭/レジ/信号機/自動販売機/自動車/自動改札機


定価:2900円(税別)

Amazonで買う

対象小学校中学年以上
ページ数39ページ
4色
判型AB判
2019年9月発行

監修:藤川大祐(ふじかわ だいすけ)
デザイン:倉科明敏(T.デザイン室)
表紙・本文イラスト:さかたしげゆき
撮影:平井伸造、土屋貴章