自然災害から人々を守る活動 風水害

自然災害から人々を守る活動 風水害

発行 廣済堂あかつき

発売 2020年3月30日

平成29年告示された小学校学習指導要領の社会科では、従来の防災教育に加え、「自然災害から人々を守る活動」について深く学習することが求められるようになりました。
このシリーズでは、自然災害への備えを進める5つの自治体を取材。地域の人々の活きた言葉と、さまざまな活動をする様子を収めた写真を掲載しています。
この巻では津波災害をテーマに、広島市役所、自主防災会、広島市消防団、災害ボランティア、三入小学校を取材しました。お互いに協力しあいながら、それぞれのもっている技術、経験、知識、人材を活かして活動していました。
また、日本を襲った津波災害の歴史、津波災害が起こるしくみ、津波災害がもたらす被害、ふだんからできる津波災害への備え、津波が起こったときにできること・行うこと、ハザードマップの使い方、防災活動ワークシートも掲載しています。


定価:3,000円(税別)

Amazonで買う

対象小学校4年から
ページ数36ページ
4色+1色
判型A4

■監修:片田敏孝

■編集:オフィス303、石川実恵子

■装丁・本文デザイン:倉科明敏(T.デザイン室)

■イラスト:山本正児

■撮影:姫宮亜季

■執筆:石川実恵子、姫宮亜季