太陽のひみつシリーズ 太陽とかげ

太陽のひみつシリーズ 太陽とかげ

発行 ほるぷ出版

発売 2019年12月18日

太陽は、とても身近な天体です。
太陽は、朝になると出てきて、夜になると見えなくなります。
太陽の動きは、かげの動きを観察すると、わかりやすくなります。
かげが動くことが、太陽が動いたしょうこになるからです。
この本では、1日の中で、太陽がどのように動くのかを、かげの動きといっしょに紹介します。

【太陽のひみつシリーズ(全3巻)】

かげの動きから、太陽の動きがわかる

「太陽とかげ」

太陽の光と、暑さ寒さの関係がわかる

「太陽と熱」

日食と月食から、太陽・月・地球の動きがわかる

「日食と月食」


定価:1800円(税別)

Amazonで買う

対象幼児から
ページ数24ページ
4色
判型A4変形

監修・写真 藤井旭
1941年山口県山口市生まれ。星仲間と共同で那須高原に白河天体観測所を、南半球のオーストラリアにチロ天文台をつくる。2018年、監修・写真をつとめた「月のひみつシリーズ」(ほるぷ出版)が第21回学校図書館出版賞を受賞。2019年度、日本天文学会の天文教育普及賞を受賞。